Ms.Reiko ― 華麗なレリーフの世界 ―

ミズレイコのレリーフ写真1
どこかクラシックでいて、とてもモダンな雰囲気。
夢を満たす、個性豊かなレリーフワーク。
そして、心がこもった手作りのあたたかさ。
そのすべてが、ミズレイコの世界。

ノンエイジ、ノンシーズン、ワンマテリアルのこだわりのもとファッションを超えた、アートの世界です。

ミズレイコのレリーフ写真1 ミズレイコのレリーフ写真2
ミズレイコのレリーフ写真3 ミズレイコのレリーフ写真4


アップリケを「レリーフワーク」と名付け、ファッションの一部として定着させ、それを一生の仕事にしようと思い続けました。
「レリーフワーク」はチームワークのお仕事です。
初めに私の発想が浮かび、いろいろな花や動植物 を図案化して、その中に絵具のよう切絵的に布に色をいれていきます。
そのひとつひとつの図案に図案番号とカラー番号が記載されていき、一覧表が出来上がります。
これをきれいに形よく端々を折り曲げて花の形などに組み合わせていきます。
出来上がった「レリーフワーク」は行儀よく並べられ、それを私が洋服のどの部分に配置し、 より一層女らしさ、楽しさを出すかを考え、選んでいきます。
どんどん複雑にエスカレートした「レリーフワーク」は私の夢「レリーフアート」へと発展していきます。
絵画と共に生き生きとした表情の蝶やトンボたちは、平面の自然公園の中で立体的な存在として 飛び回っています。
この絵画と「レリーフワーク」のコラボレーションは私の発明として自己満足しており、 私自身の癒しの時間として眺める歓びを味わっております。 そして、この仕事に巡り合った事を天に感謝しております。

池浦鈴子著「自由に生きて~私のデザイン人生~」より抜粋

レリーフ作成