Material ― 素材 ―

ソアロン生地の写真

■池浦鈴子の決断

ミズレイコ (MsREIKO) は1960年にオープンした高級婦人服メーカーです。
多くのセレブに愛されるソアロンのお洋服。 美しいレリーフが特徴です。
レリーフの素材にもソアロンが使われています。
1971年、池浦鈴子は、業界で最初にソアロン素材(三菱レイヨン)に着目し、ソアロン素材に固執し、オリジナル作品を発表し続けてきました。
今でもその精神は脈々と工房に受け継がれ、手作りの美しい作品が生み出されています。

■色と素材へのこだわり

Ms.REIKOの作品は、その色と素材にこだわっています。
素材は、国産の生地にこだわり、世界中で唯一日本の三菱レイヨンだけが生産しているトリアセテート素材「ソアロン」を使用しています。
「ソアロン」は、高純度パルプを主原料とした肌に優しい高質感素材です。
樹から生まれたソアロンは、合成繊維に比べ、水分率が高い。つまり不快な静電気が少なく、とても肌ざわりがやさしいのです。
天然繊維の ナチュラルな触感と、合成繊維の機能性を持ち合わせた「自然を身につける」環境にも優しい素材といえます。
「ソアロン」が汗や湿気を素早く蒸発させるとき、気化熱を周りから奪います。繊維自身は冷やされ、衣服内を涼しく快適な状態に保ちます。
また優れた吸水性と速乾性があります。肌からの水分を溜めないため、常にドライ状態を保ち、さわやかな着心地を実現します。
「ソアロン」はポリエステルやウールに比べて、吸水性、速乾性に優れた快適繊維であるとともに、比重が軽いため、適度なハリ・コシがあり、優雅なシルエットを表現します、
全くシワができないという事ではありませんが、シワがよってしまった場合でも、バスルームなどに掛けておくことできれいに戻すことができます。
三菱レイヨンのホームページへ  三菱レイヨンのホームページへ